カメラを高く買い取ってもらうコツ

高く買い取ってもらうためのコツは、いかにカメラをきれいに見せるかです。しっかりと掃除をして汚れを落としてから査定にだしましょう。

慣れない掃除でカメラを痛めてしまった!という話も聞きます。薬品を使う場合は十分に注意しましょう。また、買ったときの箱や保証書、取扱説明書、付属品などは揃っていればいるだけ高額での買い取りが期待できますので捨てないようにしましょう。

売るタイミングもとても重要になってきます。新しい機種が出れば出るほど型落ちになり値がつかなくなってしまいますので、売ろう!と決めたらなるべく早く見積もりをとりましょう。

見積もりも業者によって違う場合がほとんどですので、数社に同時に問い合わせるのがおすすめです。参考サイト>>カメラレンズ買い取り

残念ながら型落ちになってしまっても落ち込むのは早いです。次に気にすべきはイベント時期です。クリスマスや、卒業旅行シーズンや、入学式、卒業式、運動会、夏休み前といったこれからカメラが活躍しそうなイベントはたくさんあります。

その前は需要があがるので多くの買い取り業者は、買い取り価格〇〇%アップ!といったキャンペーンを打ちますのでそこを狙いましょう。

高く買い取ってもらえれば、希望のカメラよりももうワンランク上のものを購入できる可能性が出てきます。

コツを押さえて少しでも高く買い取ってもらいましょう。

買い取りの価格の決まり方